古いゲームでも売れる

押入れの奥から、今は新作も機体も販売されていないゲームが出てきたとき、ごみとして捨ててしまいますか?それはもしかしたら、臨時収入になりえるものかもしれません。

ファミコン一般にレトロゲームと呼ばれる古い機体のゲームは、専門の買取業者が存在します。今更そんなに古いゲームを買取っても売れるのかと逆に心配になってしまいますが、一部のマニアックな方々には、今でもプレイしている方もいます。そのため、当時はさほど話題にもならず本数が伸びなかったようなゲームには、その希少性から当時出回っていたゲームよりも高値が付く事があります。

また、もう本体の流通がないからこそ壊れていたとしてもパーツとして再利用できる場所があれば買取を行っていることもあります。コントローラーにおいては、当時そのゲームの為だけに使う専用の物として出されていたため、他のゲームには使用でないこともあり売れないと処分してしまいがちです。しかし、今もそのゲームを楽しんでいる方から見たらそれはのどから手が出るほど欲しいものである事もあり、ものによっては定価以上の値段となる場合もあります。

ごみとして捨てることはいつでもできることです。しかし、ゴミとして出してしまってから買取に出すことは出来ない為、レトロゲームを専門に扱っている手数料などが別途かからない業者に見積もりをしてもらってみてはいかがでしょうか。

どこで買取をする?

パソコンゲームなら、どこの業者に引き取ってもらっても同じだとお考えでしょうか。もしくは、近所には買取を行っている店舗が2,3件しかなく選ぶことが出来ないとお考えでしたら、それはとてももったいないことです。

まず、どの様なゲームであっても一度比較サイトなどを利用して、そのゲームの相場を調べることが大切です。同じタイトルや機体であっても業者によって、自社の在庫状況にも買取価格は影響されます。さらに、実店舗を持つ業者と実店舗を持たないネットを活用した宅配買取では、人件費などの費用面で買取価格が変わってきます。それに加え、販売する規模も変わってくるため、商品の回転率も変わってきます。それにより在庫状況も変わるため、同じゲームであっても値段が変わってきます。

また、レトロゲームと呼ばれる古いゲームは、業者によっては買取を行っていなかったり、二束三文であることもあります。そのようなレトロゲームには、それを専門に扱っている業者もあります。しかし、全国どこにでもあるわけではないため、インターネット上の店舗を活用するとで手軽に処分することが出来ます。とにかく早く売りたい場合や、発売されて1カ月以内である場合を除いて宅配買取を検討してみることは、買取価格が上がる可能性があるため有効です。

参考サイト・・・ゲームの買取店/買取コレクター